アスベスト定性分析

御依頼の流れ


お客様で採取して頂く場合

@ 試料採取

採取方法については厚生労働省より、マニュアルが公表されています。
基本的にはこちらの「1.7.分析調査の試料採取(P20〜P32)」に従って採取をお願い致します。

採取にあたり、アスベスト粉じんを吸い込まないよう、マスクを着用して下さい。
マスクの規格によって装着方法は異なります。マスクごとの着用方法を守って正しく着用して下さい。


A 分析依頼書の記入

下記バナーより、分析依頼書をダウンロードしてご記入下さい。 パソコン入力したデータをお送り頂く場合はExcelファイルを、印刷して直接書き込みされる場合はPDFファイルをお使い下さい。記入して頂いた内容はそのまま報告書に反映されますので、特に名称の表記等には御注意下さい。
記入にあたりご不明な点がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。

印刷が御面倒な場合は、入力データをメールにて別途お送り頂いても結構です。
 メールアドレス asbest@e-consul.co.jp に送信して下さい。

B 梱包・発送

採取して頂いた試料には漏れや破損がないよう梱包し、分析依頼書を同梱(またはメール)の上、下記宛先までお送り下さい。複数試料を御依頼頂く場合はそれぞれの試料名が分かるよう表示をお願い致します。

〒 939-0351
TEL 0766-56-1180 富山県射水市戸破8-17
アースコンサル株式会社   アスベスト係

C 分析・速報

試料受領後、分析に入ります。速報御希望の場合、分析依頼書の速報希望欄に〇印をご記入下さい。受領日から5営業日までに速報連絡をさせて頂きます。

D 報告書送付

分析結果報告書及び請求書を受領日から10営業日までにご指定の送付先に発送させて頂きます。
報告書部数は特にご指定がない限り、3部お送り致します。
御確認の後、請求書に記載されている振込先に、1か月以内に分析料金をお振込み下さい。

現地採取を御依頼頂く場合

採取の御依頼も承っております。
対象となる建物の条件や検体数、養生作業、所在地によって作業内容が異なりますので、
まずは御相談下さい。
内容を確認の上、お見積りさせて頂きます。 御相談・お見積りはもちろん無料です。